スポーツ栄養セミナー

スポーツ栄養セミナー2022開催決定!

スポーツ栄養セミナーを開催することになりました。詳しくは特設ページへ!

オンラインでの配信も行います

スポーツ栄養とは

スポーツ栄養とは、人を元気にする、ケガや病気を予防する、スポーツで力を出し切る、楽しくスポーツを続けるなど、より健康で、自分の思い通りに生きるために、体作りやパフォーマンスを栄養でマネジメントすることです。それを手助けするのが公認スポーツ栄養士です。特にアスリートは、練習や試合で力を出し切るためには、食べたもので自分の身体ができていることを理解し、何を、いつ、どのように、どのぐらい食べるのか?が大切になります。

公認スポーツ栄養士とは

スポーツ栄養のセミナーをする場合には、「科学的な根拠(エビデンス)に基づいた内容」で「正しい知識」をお話しする必要があります。 参加する人に「間違った知識」や「非科学的な話」「民間療法レベル」「都市伝説」などの怪しい知識や情報を伝えることは、ともすると健康を害するリスクもあります。 また、スポーツ栄養の分野は日進月歩で新しいエビデンスや情報が更新されています。10年前の知識は、既に過去のものとなっている場合もあります。公認スポーツ栄養士は日本スポーツ協会と日本栄養士会の共同認定資格であり、厳正なる試験をクリアしたものに対して与えられる公認資格です。スナッピーにご依頼いただけると、公認スポーツ栄養士である私が出張してお話しいたします。

学校の授業でのセミナーについて

各年代に応じて、必要な栄養の知識は異なってきます。それに応じて、適切で判りやすい内容で話を構成します。また、部活動に参加していなくても、思い通りに生きるための知識として、スポーツ栄養を活用してもらえるよう、適切な成長、正しい食習慣など成長期に必要な栄養素や、大人になるまでに必要な知識をセミナーを通して、理解してもらいます。

学校の授業時間として実施の場合には、一度に全てを網羅することはできません。そのため、1年に数度に分けて実施するか、1学年で1度、3年間で習得できるよう、分割して実施することも可能です。

実際に小規模学校では、1~3年生が一緒に同じ話を聞き、翌年には新入生と昨年の1、2年生というように、3年サイクルで実施している学校もあります。

学校では、1度に聴講できる児童・生徒の数が限られている場合、複数回、同日に開催することも可能です。その場合には、別途必要な交通費が1回分で済むので、お得です!

部活動でのセミナーについて

部活動でのセミナーについては、定期的に開催することが理想的です。例えば、時間に余裕のある長期休暇期間などに開催したり、あるいは4期、6期など期間を区切って実施したり、公式戦のスケジュールに応じて実施したりするなど、様々なパターンが考えられます。また、保護者の方にも出席してもらうなど、土、日や夕方以降での対応もいたします。

内容についても、小・中・高校、大学など学年や競技レベル、構成人数に応じて、話す内容や方法について柔軟に対応します。

少年団・クラブチームでのセミナーについて

今やトップアスリートになるためには、栄養の知識は必須です。また、栄養の知識なくして、パフォーマンスの向上はありえません。正しい知識がないために、適切な成長ができず低身長になったり、なかなか体重が増えなかったり、ケガばかりしていたり、本来の能力を発揮できない選手もいます。「あいつ中学まではすごかったのに…」などと言われている選手は過去にもたくさんいました。

そうならないためにも、保護者や指導者も含めて正しい知識を得ることによって、効率良く、正しい成長をして、パフォーマンスを向上させられるように、チームや個人の意識を変えて行くきっかけになるようなセミナーを実施します。

タイトルとURLをコピーしました